東京しなやか手帖

明るく、健やかに、生きていこう

自分ルールの撤廃

 f:id:happysinoppy:20170825005423j:image

 

こんばんわ。

しののめです。

 

満月パワーとともに、考えたことがあります。

 

 

happysinoppy.hateblo.jp

 

 

それは「やっぱりわたし、自分ルールが多すぎる!」ってこと。

 

 

自分に設けているルールが多いんです。

~しなければならない

~でないとダメ

という身勝手なルール。

 

 

例えば、身近なことで言うと

寝るときは必ずメイクを落としてお風呂に入って電気を消してねなければならないがあって。

 

こうしないと身体が気持ち悪くて、例えばそのまま疲れてて寝ちゃったとしたら罪悪感が生まれてしまう。

 

でも、そのまま寝落ちしちゃう人もたくさんいるし

疲れちゃって寝てた~なんて日もあるよね。

 

 

なんかそういうのがやけに気持ちが悪いんです。

 

もし、メイクしたまま電気つけっぱなしで寝てたとしても「あら、疲れてたんだな」ぐらいで気持ち悪さを感じないようになりたいんですよね。

 

 

これは物理的にお風呂に入ってないから気持ち悪いとかではなくて、心が気持ち悪い。なんかそういった、イレギュラーが起こったときにすごく心が反応してしまうんです。

 

これってあまり健康的な心じゃないような気がするんですよね。

できれば「まいっかー」で流せたほうが楽というか、自分自身が自由です。

 

 

ルールが多ければ、多いほど自分に自由がなくなるし

ルールがあるってことは破ってしまうこともある。ルールがたくさんあるぶん破った時に感じる罪悪感もたくさん出てくる。

 

 

ルール撤廃

 

ってことで、多すぎるルールを撤廃しまくって

自由でなんでもOKな自分になりたい。

 

これはなんでもいいというネガティブなワードではなくて、

 

どんな自分でもOKと受け入れる自分になるという感覚のほうが近いです。

 

ルールを撤廃する方法ですが、とにかく自分でつくっているルールを片っ端から破っていくことかなと思っています。

 

ダメ、と思ってたことをやってみる。

できない、しちゃだめ、と思っていたことをしてみる。

 

これ、やっていくと頭がパッカーンって開けそうな気がする。

 

たぶん罪悪感もたくさん湧いてくるし、すごくモヤモヤするときもあるんだろうけど。

それを実行することでどんどん自由な私になれるのでは?と期待。

 

 

これを考えてまず思いついたのが「香水を買う」ってことでした。

香水買ったことなくてね。ずっと欲しかったけど、買えないという自分で設けた制限がありました。

 

 

それはまた別の記事に買った時に話そうかと思います。

とりあえず、自分ルールの撤廃に手をつけていこうと思う、しののめなのでした。

 

 

ps.

イメージするならば

ハンターハンターでキルアが頭の針をとったシーンみたいな感じです。

 

 

あ、わたし気をぬくとすぐにハンターハンターで何事も例えます笑

 

ハンターハンター面白いからぜひ読んで、、!