東京しなやか手帖

自分を、生きる人生を!

浅草寺のほおづき市に行ってきました。写真満載。ランチにスカイツリーに。

f:id:happysinoppy:20170731215354j:plain

 

7月10日 浅草寺のほおづき市に行ってきました。

 

ほおづき市は7月9日と7月10日に開催されていて、もともとは7月10日だけだったそうです。なんと、この日に行くと四万六千日ぶんの功徳が得られるそう。

 

 

 

朝8時の浅草寺 

f:id:happysinoppy:20170718141742j:image

 

仕事前に行くことにしたので朝6時に起きて8時に着きました。

お店も開いてなくて、ガラガラ。

 

空気が気持ちよくて、ボーッとしながら歩きました。

 

思い返せば浅草にがっつり来たのは修学旅行ぶり!この道を歩いたのは10年ぶりということ?時間が経つのって早いっ。

 

 

参拝

f:id:happysinoppy:20170718141810j:image

 

線香を買って

 

f:id:happysinoppy:20170718141833j:image

火をつけて

 

f:id:happysinoppy:20170718141852j:image

煙をたっぷり浴びました。笑

 

 

f:id:happysinoppy:20170731220044j:plain

参拝をして(寺なので神社とは参拝方法が少しちがう)、おみくじを引きました。

 

「健康でいられますように」と手を合わせましたが

おみくじでは「病気:長引く」でした。

 

思わず笑っちゃいました。はい、コツコツ治しますよー。

 

 

 

 右も左もほおづき

f:id:happysinoppy:20170718141625j:image

下町風情溢れるほおづきを売る人々。

 

お姉さんみてってね〜!

はいっ、よってって〜!

 

と声をかけられる。

楽しい。

 

浅草寺の敷地内に20?30?と数え切れないぐらいのほおづきのお店がぎっしり。

 

どのお店にしようかなーってグルグル。

はじめに目についた愛想のいいお姉さんのお店で買いました。

 

カゴにはいってるものか

吊るすものかで悩んだけど

吊るすほうにした。

 

f:id:happysinoppy:20170718141917j:image

 

こんな感じで包装していただきました。

 

ほおづきを持って歩くのが夢だったので(ということに買ってから気づいた)

 買ったほおづきを何度も見ながらルンルンで浅草の街を歩いた。

 

 

買ってすぐに、おばさまに「あら、あなたそれどこで買ったの?とっても可愛いわ」と話しかけられて、気分は上々。

 

 あっちのお店です〜

とウキウキ気分で返事をした。

 

あのおばさまも、ほおづきを買ってウキウキ気分で帰ったに違いない。

 

 

叶屋のうどんで締めくくる

f:id:happysinoppy:20170729045627j:image

 

兄弟おすすめの『手打ちうどん 叶屋』さんでランチをして帰宅しました。

 

東京に来て美味しいうどんと出会ったことがなかったのですが、あと3杯は食べれる!というぐらい美味しかったです。

 

九州の味というか、しっくりくる味で。

東京で食べた美味しいものランキングトップ3にはいるぐらい美味しかったなぁ。また食べたい。これを食べに浅草に行きたい。

 

開店と同時にはいりましたが、出るときには行列が。外国の人も多かったから、ガイドブックに載っているのかな?

 

 

スカイツリー

f:id:happysinoppy:20170731221256j:plain

少し涼みにいった、松屋百貨店の屋上からは何にも邪魔されることなくスカイツリーが見れました。

 

ビアガーデンもあるので、天気がいいときに来ると楽しいだろうな。ビール飲めないけど。

 

 

まとめ

f:id:happysinoppy:20170731221215j:plain

 

買ったほおづきは家の壁に飾っています。魔除けとしての効果があるそう。

乾燥したらかごにいれて置いておいても可愛いよ、とお姉さんが教えてくれたので、そうしようと思います。

 

それからほおづき市でしか売られていない、雷避けも壁に貼り付けて飾りました。

仏様なので、神棚とは違う場所に。

 

行ったあとにアニメ「落語心中」を見ていると、主人公たちがほおづき市に行くシーンがあって嬉しくなりました。昔からある行事なんだとしみじみ。

 

楽しかったので、ぜひ、毎年の恒例にしたいな。