東京しなやか手帖

自分を、生きる人生を!

手をあげる勇気。

 f:id:happysinoppy:20170801173838p:image

 

 

小学生のとき、授業中に手をあげるのは勇気がいった。

 

トイレに行きたいです!

 

その問題分かります!

 

私、それに立候補したいです!

 

 

ってな感じで、手をあげるときは何か伝えたいときがあるとき。 

 

他にも

 

運動会の校長先生のお話が長くて、日差しで気持ち悪くなりその場で座り込むのも勇気がいる。

 

これは具合が悪いですという合図。

 

 

座る勇気がなくて、倒れてしまう子もいた。

 

 

私は自分がやりたいことに対して手をあげるのは得意だった

 

あげたもん勝ちだと思ってたから。

 

 

でも、自分が具合が悪いとき、辛い時に手をあげる勇気がなかった。

 

体調が悪いけど、

 

帰りたいけど、

 

死ぬほど辛いけど、

 

自分がやりたいことに対して手をあげるよりも

 

 

自分の体調が悪い時に対して手をあげるのは

何倍も、何倍も勇気がいった。

 

 

 

 

1つ前に書いた記事に

 

太ったから腰が痛い

 

ってことを書いてました。

 

しかし、昨日、突如歩けなくなりまして

病院に行ったところ

 

椎間板ヘルニアでしたー!

 

 

 

 

 

 

 

 

大人になってから、色んなことを学んで

 

我慢はしないようにしよう

 

と思ってはみたものの

 

人よりも我慢耐性が強く

 

めちゃくちゃキツくてもなかなか手をあげることができなかった。

 

 

今回もね、ずっと痛かったけど

見て見ぬ振りしてて

仕事休めなくて

みんなに迷惑かけたくなくて

なかなか言い出せずに

我慢してたら

 

 

椎間板ヘルニアだったー!!

 

 

 

 

 

 

 

 

涙、とか書いてますが

痛すぎて笑えてくるレベルです!

 

全然歩けないんだもの。

寝返りもうてず。

今日は3回しか起き上がってない。

 

 

自分を大切に、なんて言いますけどね

 

我慢耐性が強い人ほど

 

なんか変かも?ぐらいで

 

思い切って手をあげた方がいいんです。

 

なんなら両手あげましょう。

 

 

それが自分を大切にするってことですよ。

 

 

迷惑もかけていいし

仕事もどうにかなるし

生活もどうにかなりますよ

 

 

たぶん笑

 

 

でも、早めに手をあげてれば

こんなに痛いことにはならなかったんだから

 

辛いときは辛いって手をあげる勇気をもっと持とうと思いました。

 

それが自分を大切にするってことです。

 

 

わたしには身をもって感じることがたくさんやってくるなあ。

 

 

勇気いるけど、今度からもっと早くに手をあげようっ。

 

 

(寝転んでるので雑に呟いております)

 

(動けなくて暇なんでオススメの映画など教えてください)