読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京しなやか手帖

ティータイムをこよなく愛している20代女子のブログ。好奇心旺盛なわたしのスキルアップの毎日をお届け。

風邪を早く!すぐに!治したい!おすすめのわたしオリジナルの方法をご紹介。

健康

 

風邪をひいておりました。しののめです。

 

去年まで頻繁に風邪をひいており「最近風邪ひいてないな~」って気を抜いていました。

 

気を抜いたら、寒さと暖かさの安定しない天気のせいで、風邪引きました。

今の季節、体温調整難しいですよね。みなさんもご自愛くだされ。

 

 

しかし、風邪をひいても働き始めたばかりで気軽に休むことも難しく

できればすぐに治したい!!と思った私は

自分で編み出した究極の方法を使い、なんとか持ちこたえました。

 

 

やばい喉が腫れている

悪寒もする

でも、明日は会社だ~~休めないよ~~

 

なんていう新入社員の人におすすめの方法を書いてみたいと思います。

 

 

風邪を素早く治す方法

 とにかく喉が腫れはじめて、喉が痛いなってときは身体をあたためつつ汗をたくさんかくのが一番です。

 

用意するもの

・下着やキャミソール、肌着などをあるったけ用意

・靴下、腹巻、スパッツなども用意

・塩水

・カイロ

・あずきのチカラなど身体を温めるもの

・加湿器(あるならば)

 

 手順1

まず、暑い!というぐらい肌着やキャミソール長袖を着ます。

わたしの場合はキャミソール、シルクの肌着、綿の肌着、長袖2枚、ニット、ガウン

こんな感じで着ます。

 

また、腰周りが冷えるといけないので持ってる人は腹巻も巻きましょう。

 

そして、足元を温めるのも大切です。スパッツをはいて(苦しくないやつね)、靴下を二枚重ね。

 

ちょっと着すぎかもというぐらい着ます。あったかくしましょう。

 

手順2

たくさん着込んだら、喉を塩うがいします。

水よりもぬるめのお湯にといた塩水がいいです。

 

ガラガラ~~とコップいっぱい程の量をガラガラしましょう。

 

手順3

それでも寒いな~という方はカイロを腰やお腹に貼ります。

 火傷しないようにあまり下の肌着に貼らないようにね。 

 

手順4

あずきのチカラっていう最強のアイテムをしっていますか?

ぜひとも一家に一台…!というぐらい素敵なアイテムなんですが

 

それの首肩用をチンして、喉あたりにのせておきます。

暖かくて気持ちいです。

 

 

 

 

手順6

ここまでで最強なんですが、持っていたら加湿器をつけて部屋の湿度をあげます。のどがカサカサならないようにね。

 

我が家は象印のスチーム式加湿器を使用してます。

これも最強なのでみんなにおすすめしたいです。

 

 

 手順7

ここまででだいぶ面倒ですが、風邪を治すためです。頑張りましょう。

 

ここまでの環境を完璧に整えたら、布団に寝ましょう。

ここからは寝る→汗をかく→着替える を繰り返します。

 

汗をかいたら素早く着替えるのが大切です。

汗が冷たくて逆に身体を冷やしたらダメですからね。

 

 こんなに沢山着て、身体をあたためるのは「汗をかくため」です。

 

汗をかいて着替えてを繰り返すうちになぜか喉の痛みが和らいでいたことをきっかけに発案しました。

 

先日朝に「あ、喉痛いやばい」と気づいて一連の流れを準備し、一時間だけ寝込んだら喉の痛みが引きました。わりと即効性もあります。

 

だるいのは治りませんが、痛みが取り除かれるだけでいいですよね。

以上の方法でけっこうよくなりますよっ^^

 

 

まとめ

こんな感じで「あ、風邪かも」ってときは暖かくして汗かきまくって治してます。

 

そもそも風邪をひかないように日頃から暖かくしとくことも大事なのですが、ついつい油断してしまいます。

 

 

熱を出すことも大事なので時間があって寝込むことができるようなら、きちんと栄養をとって寝てたほうがいいと思います。

 

あと、カイロやあずきのチカラは

もしもの時のために持ってると便利だったりします。

 

あずきのチカラは風邪じゃなくても寝る前にチンして布団に入れとけば暖かくて気持ちいです^^

 

はやく春になって暖かくなって欲しいですね~~(^O^)