読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京しなやか手帖

ティータイムをこよなく愛している20代女子のブログ。好奇心旺盛なわたしのスキルアップの毎日をお届け。

糖質制限ゆるめました。

健康 健康的に太る方法

こんばんは。しののめです。

 

突然ですが、糖質制限ゆるめました。

 

この1年間は3日に1回ぐらいのペースでお米を食べていたんですが、今は毎日1食は食べます。

 

パンも食べるし、お菓子も取るようになりました。

 

ゆるめた理由

1年間きっかり糖質制限をしました。

 

効果もあって4キロ太ることができました。

(糖質制限は痩せている人がやると普通体型になれるそう)

 

しかし、日々、いろんな知識が耳に入ってきます。

 

女性はいきなり糖質をやめない方がいいとか

糖質は少しぐらいいいとか

いや、やっぱり糖質は取らないほうがいいとか

 

そんなたくさんの情報の中、自分の身体と改めて向き合いました。

自分の身体は何を欲しているんだろうか?

 

前よりは元気になった

突発性難聴も軽くなったし

お昼寝をしなくても1日動けるようになった

お正月に糖質を毎日摂取してみたけど特に問題はなかった

 

そう考えた結果、もう少し糖質を摂取したほうが調子がいいんじゃないか?と思ったので摂取するようになりました。

 

今まで家でごろごろすることが多かったので、タンパク質だけ摂取していてもエネルギー量が足りていました。

 

でも、最近よく動くようになりました。

そうすると、タンパク質だけだとエネルギーが足りない気がする。

 

そもそも私が情報収集している糖質制限の情報は30代40代の人が発信していることが多いです。

 

30代40代の人たちの基礎代謝量と私の基礎代謝量は違うだろうし

毎日動くとなるとやっぱりもうちょっと腹持ちのするお米をたべたい。

 

お肉は消化が早いのですぐにお腹がすいて長時間エネルギーが持たない。

 

そんな感じで糖質制限をゆるめることにしたのです。

 

といってもタンパク質は減らしません。

タンパク質はもりもり食べます!じゃないとまた昔の食生活に戻っちゃうからね。

 

なので今の食生活はTHEバランスのいい食事です。

 

 

身体の声を聞く

f:id:happysinoppy:20160404165520j:plain

 

砂糖は食べれば食べるほどもっと食べたくなる中毒性があります。

 

なので糖質制限をゆるめると「またたくさん食べてしまうんじゃないか?」という不安がありました。

 

しかし、そんなこと今のところないです。

 

例えばクッキーなら昔はひと箱なくなるまで食べていましたが、今は数枚食べると満足します。

 

たいてい「もういいや。甘いし」となって食べるのやめちゃいます。

 

それから、身体が重かったり、だるかったりし始めると

「あ、ここのところ糖質多いかも」と察知して、減らしたりします。

 

そんな感じで日々付き合い方を変えています。

 

 

 自分の心地よさを優先させる

健康情報は流行り廃りがあり、正解を見つけることができません。

 

例えば「お米を食べて痩せる」という情報があれば

「お米を食べたら太る」という情報もあります。

 

どっちやねん!とつっこみたくなります。

でも世の中そんな情報ばっかりです。正解がない。

 

その情報に左右されないためにはやっぱり自分の心地よさを優先させることだと思います。

 

自分基準に考えてみる。

自分が無理してないか、自分がそれをやって健康的なのか。

 

日々考えて、自分と向き合って、自分と確認しながら進むしかないですね。

 

 なので私もまた糖質制限はじめるかもしれません。

その時々に応じて調整していこうと思います。