東京しなやか手帖

明るく、健やかに、生きていこう

買わない生活をしてみる|どうでもいいもの10個より、本当に欲しい1個


<スポンサードリンク>

今週のお題「新しく始めたいこと」

 

f:id:happysinoppy:20170210203047j:plain

 

わたしが新しく始めてみたいことは「ものを持たない生活」です。

ふと、部屋の片付けをしていて思ったんです。

「わたし、片付けしてる時間多くない?」と。

 

 

所有できるキャパシティー

 年末から1月にかけて、家族と生活しているので家の片付けをしている時間、自分自身の片付けの時間がとても多かったんです。

 

自分の持ち物を上手に整理できていない気がして何度も何度も配置を変えたり、収納方法を考えたりしていました。

 

そんな中気づいたことが

「人よりも物は少ないと思うけど、自分で上手に整理整頓できていないということは自分の持っていい物のキャパシティを超えている!」

ということです。

 

ものを持つってそれだけエネルギーがいることですよね。

大きいもので行ったら土地を持ったら管理しないといけないし、家を持ったら整備しないといけない。小さいものでも同じのような気がします。

 

今は大量の物をコントロールできるだけのエネルギーが私にはないなぁとかんじました。

 

そこから読んでいない雑誌、いらない雑貨などを捨てだいぶスッキリしてきました。

 

 

持ち物が増える原因を考えた結果

わたし、本当に人よりもうんと持ち物は少ないんです。

持ち物の大半が本です。服はそこまでないかなと同世代の女子を見て思います。

 

そんなわたしが最近ついつい買っちゃうものが雑貨です。

雑貨がとても好きなんですよね!

 

めずらしいマスキングテープや、可愛いポストカードをみるとついつい買ってしまいます。その子達はかさばるものではありませんが、すぐに使うものではなく絶対に必要なものでありません。

 

一応、趣味のひとつなので「買わない」という選択肢はないのですが

可愛い雑貨は無限にあるので「買わない」という選択肢をする機会が増えれば増えるほどわたしの心も痛みます。笑

「ああぁ、もう君には会えないかもしれぬ…」と思いつつ買わないという決断。

それって結構つかれるんですよねー。

 

そこで、そもそもそういう可愛いものが売ってあるところに行かなければいいんだ!ということを思いつきました。

都会はちょっと歩いただけで雑貨屋さんが目にとまります。

ちょっと見よう!なんて気軽さでお店に入っていましたが、最近はそれをやめました。

 

すると「買わない」という心苦しい決断が減ります。

これ、けっこう楽になりました。

 

私にとって雑貨は欲しい物の1軍ではありません。

なのでなるべく出会わないようにする。

 

1万円貰ったら何を買う?

先日DaiGoさんの本を読んでいて「いきなり1万円貰ったらどうする?」という項目がありました。

 

DaiGoさんと一緒でしたが、私は本を買うなぁと思いました。

Amazonカートに大量にはいっている本を買いたいな、と。

 

すぐに読みたい本と、余裕が出来たら買って読みたい本がありますよね。

後者の本を買って読みたいなぁと思いました。

 

ってことはわたしの中でお金を本に使いたいなと思っていることだと思います。

本好きだし。

本だけは「え!これは高い!」と思わない唯一のものです。笑

 

あらためてそう考えて「他のものにお金を使うよりも本を買おう」と思ったのでした。 

 

本当にほしいものを買った時の満足感

 そしてこれは常々思っているのですが、

どうでもいいものを10個買うよりも、本当に欲しいもの1個買ったほうが満足感があるということです。

 

例えば10万円のコートが欲しい。

でもそれがお金を貯めて何ヶ月も我慢して手に入るものだったり、今の自分からしたらちょっと高額なものだとします。

 

仕方がないので悩んだ末に、妥協して2万円のコートを買います。

でも、それは本当に欲しいものじゃないので満足感がないんですよね。

だから他にも「もう一着買おう」となってしまう。

 

ってことを昔はよくしていました。

 

でも本当にほしいものを手に入れると「これでいい!」と満足感があるので、何年も着れ続けたりできます。実際に私も「これだ!」というものは高くても安くてもずっと愛用しています。

 

一方、2万円のコートは妥協して買ったので翌年には飽きてしまいます。

他の物に目移りがします。で、他のコートを買います。

 

その場では2万円のコートを買ったとしても8万円得したとしても

結局、満足感が得られないので他の物を買っちゃう。それってなんだか結局、一緒のような気がしちゃう。

 

ってことは最初から一番欲しいもの買えばいいじゃん!

ということです。

 

そうすることによって、本当に好きなものだけに囲まれて暮らすという憧れの暮らしが手に入るんじゃないかと思います。

 

本当に欲しかった物って愛着わくし、大切にするしね。

 

まとめ

ということで実験的に「2月はなにも買わないぞ」と決めています。

必要な物(生活必需品)以外は買ってないです。

 

昨日、欲しいと思っていた手帳をたまたま発見しましたが

すでに今年の手帳はゲットしていたので「買わない」という選択をしました。

 

意外と「買わない」と決めておくとエネルギーいらなくていいです。

簡単に手に入るものはやっぱり嬉しさの持続も短い気がします。

 

その分本当に欲しい、本や体験にお金をかけていきたいなー。

 

ミニマリストではないけれど、やっぱりシンプルな生活には憧れます。

シンプルというか身の丈にあった生活かしら。

それを今年は実効していけたらいいなと思います。