東京しなやか手帖

明るく、健やかに、生きていこう

『夜は短し歩けよ乙女』がアニメ映画化で嬉しい件について。


<スポンサードリンク>

 

今週の逃げ恥の平匡さんのプロポーズに腹が立った皆さんこんばんは。

 

楽しいドラマがどんどん終わっていく中、逃げ恥も残すところ1話!
『校閲ガール』も『シェフ~三ツ星レストラン~』もとても面白かったので、ドラマロスが…寂しい…

 

あんなプロポーズしやがって、来週はどうなるのでしょうか?
まったく…ひどいよね…とみくりさんの気持ちになって怒ってしまいます。
近づいたら遠くなり、どんだけムズムズキュンキュンさせるのでしょうか!来週が楽しみです。

 

さて、

 

そんな逃げ恥で株を爆上げしている星野源さんですが
な、なんと「夜は短し歩けよ乙女」のアニメ映画で先輩役を演じるとな!

 

 

夜は短し歩けよ乙女

 

この記事でも語ったけども。 夜は短し歩けよ乙女は大好きな小説の1冊!

happysinoppy.hateblo.jp

 

 森見登美彦さんの語り調は小難しそうに書いてあるのに、スラスラと脳内に入ってきて、昔のテキスタイルのブログを読んでいるような、自分を卑下しつつ進んでいく文章が心地よいような、妙な癖が楽しい文章です。

 

なので、星野源か!と驚いたのですが森見さんの文章感にぴったりだなぁとおもいました。今から楽しみです。映画館に見に行っちゃうな!

 

先にアニメ化していた『四章半神話大系』もとても面白かったし、同じスタッフだそうなのでこれまた期待値があがりますね。

 

森見さんの小説を読むと京都に行きたくなるのですが、夜は短し~がそれを1番感じられるような気がします。

 

鴨川の三角州?とか、神社とか、とにかく森見小説の聖地巡礼をしたいぐらい京都の描写がたくさん出てくるんですよね。

 

それから、電気ブラン。
電気ブランというワードが何回も出てきていて、人生で一回でいいから飲んでみたい。先日浅草に行った時に、駅から出た喫茶店のようなところに『電気ブラン』と書いてあった。

 

まさかあるとは思わなかったのですが、あと数年、いつか、いつの日か飲んでみたいなぁ。でも怖いなぁ。おいしいのかなぁ?

 

個人的にヒロイン役が誰になるのか楽しみです。
知的で文学的香りのある声の人にぜひ演じてもらいたいな。私の好きな坂本真綾さんは『四畳半神話大系』でもう演じちゃったから出ないかしら。

 

来年は実写化した邦画をたくさん見に行くような気がします。
頭の中の想像が映像になるのはがっかりするときもあるけど、楽しみでもありますね。