読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京しなやか手帖

ティータイムをこよなく愛している20代女子のブログ。好奇心旺盛なわたしのスキルアップの毎日をお届け。

糖質制限は危険なのか?錦織圭の元管理栄養士の人のニュース記事を見て思ったこと。

 

f:id:happysinoppy:20160926013700j:plain

 

こんばんは!しののめです。

 

今日はこんな記事を発見しました。

錦織圭の元管理栄養士が語る「なぜ“糖質制限”は危険なのか」 (女性自身) - Yahoo!ニュース

 

やっぱり過剰に流行ると反対意見も出てきますよね。
でもこの記事を見て、実際に糖質制限をしているわたしは思うことがあったので少し書いてみたいと思います。

 

別に糖質制限を推奨するというよりも、ねじ曲がって「危険」ってイメージだけ伝わるのは良くないんじゃないかなー?と思いました。

 

 

記事の内容

記事の内容としてはざっくり要約すると「人間の身体には糖質も必要だから、糖質も取らないとイライラしたり、エネルギーがでなくなるよ」というもの。

 

また

 

糖質制限をすると急激にエネルギー源が断たれるので、女性ホルモンのバランスが乱れ、月経が止まることがあります。月経の乱れは女性の体に深刻な影響をもたらしますし、更年期に糖質制限をすると症状を悪化させる一因になります

 

ということも書いてあります。

 

そもそも、この記事で「糖質制限は危険だよ」と言っている方が
森永製菓のウイダートレーニングラボの管理栄養士の方なんですね。

 

森永製菓といえば、お菓子を売っている会社なので
そりゃあ糖質制限なんか流行らないでみんなが糖質食べまくってくれた方が嬉しいよね!と読んでいて思ってしまいます笑

 

ぜんぜん関わりがない人ならいいけど、ねぇ?
ちょっと露骨すぎるんじゃないか?というか説得力ないんじゃないかと思いました。

 

 

記者の人の糖質制限ダイエット法だと危険だよね!

 

また記事の中に、この記事を書いているであろう記者の方の実体験も出てきます。

 

実は記者(34)も、糖質制限ダイエットの経験がある。「ごはんは太る」と思い込み、炭水化物を完全に遮断。朝食は豆腐とワカメにポン酢をかけたもの、昼食はフルーツとゆで卵とヨーグルト、夕食は抜きという食生活を3カ月ほど続けた結果、体重は15キロ減。みるみるヤセて舞い上がっていたが、月経は3カ月止まっていた。

 

上の食事をみると、糖質制限ダイエットと言っておきながら
タンパク質も全く摂取していないんですよね。

 

そりゃあ、毎日豆腐とワカメとヨーグルトとフルーツで、夜は食べないだったら月経も止まりませんか?

 

血や骨をつくるタンパク質をまったく摂取していないんだし。

 

これだとたしかに危険だし、女性ホルモンのバランスも崩れかねませんよね?食べているものが冷たいものばかりですし…

 

これは間違った糖質制限だと思います。というか糖質制限というより「ただの間違ったダイエット」だと思います。食べてないんだから体重も落ちるのあたりまえです。

 

 

糖質を食べるとしあわせ?

 

また記事の中には

一時的に体重は落ちますが、生活にハリがなくなり、幸福感も感じにくくなります。

 

 といったことも書いてあります。

 

糖を食べると脳内にセロトニンが分泌しますから幸せな気持ちになるのも当たり前ですよね。

 

でもそれって一時のものですし、上がった血糖値が下がって、また糖質を食べたくなるので糖質多過な食生活になりかねないのでは?と疑問です。

 

 

 

 

糖質制限ダイエット

 

私自身はダイエットではなくて太るためにはじめた糖質制限。


いろんな本を読んだり、話も聞きにいったこともありますが「食べる量を少なくしろ」ということは聞いたことがありません。逆にタンパク質はたくさん取るように言われました。

 

”制限”って言葉がついているけど
食べる量を少なくしたら体調を崩すのは当たり前だと思います。そりゃ記者の人みたいな食生活なら「危険」ですよね。

 

そもそも前提で「きちんとした食事を毎日取っている人が糖質を少なくする」ならダイエットも成功しやすいと思います。

 

でも前提で
朝 卵かけご飯

昼 うどん

夜 親子丼

とかいう食生活で、糖質を抜くと残るものなんてないから「危険」ですよね。

 

 きちんと食べるものは食べておいて、糖質(ごはん、パン、パスタ、甘いもの)を制限しないとそりゃあ体調も悪くなりますよね。

 

またアスリートとはカロリー消費量も違うと思うので、記事内でアスリートが糖質メシを食べているから一般人がそういう食生活をしていいかと言われると

 

これもまた???な気持ちになります。

 

 

何を食べないかじゃなくて何を食べるか

 

”制限”ってついてるから、食べないことに意識がいきますよね。

わたしも昔は「何を食べないか」ということに意識が向いていました。

 

そもそも現代人って栄養不足。糖質は多く、タンパク質は少ない食生活の人が多いです。糖質制限の前にきちんとタンパク質を摂取している人少ない状態ですよね。

 

わたしもお金がなかったときはお米ばっかり食べてたし・・・

でも今はタンパク質をきちんと摂取しようと思って、ここ10年間で一番栄養のある食生活をしています。

 

何を制限するかしないかじゃなくて、そもそもほかの食事も栄養足りてるかな?って考えたほうがいいような気がします。

 

糖質制限=食習慣を変える
っていうのがしっくりきますね。

 

気持ちとしても「食べちゃいけないもの」を考えるよりも

「食べていいもの」を考えたほうが楽しいしね!そっちのほうが糖質制限をするならば、続きますよ。

 

 

自分で考えよう

 

健康についての考え方って次から次へ出てくるので結局は自分が何を実践するか、自分に心地がよいかというのを自分で考えて実践しないといけないと思います。

 

わたしが書いたブログを鵜呑みにするのもやめてほしくて
ぜんぶ自分の体と相談しながらやったほうがいいと思います。

 

別に野菜ばっかり食べてて健康ならいいだろうし
糖質ばっかり食べてて生きていくならそれでもいいと思うし。

 

 とにかく実践してみて自分の身体と自問自答することが、わたしはいいと思います。

 

 

まとめ

糖質制限は危険なのか?という問いに対して
このニュース記事だと「危険」かどうかはよくわからない!という結果だと思います。

 

不安だけ煽るタイトルって嫌だな~って思いました。

 

やっぱり健康系のことに関しては自分の身体と相談しながら実践していくしかないと思いました。

 

(久しぶりに長く記事書いたからまとめるの難しかった。もう少しロジカルにまとめられるようになりたいものです)

 

 

 

 ✩わたしの糖質制限の記事

happysinoppy.hateblo.jp

happysinoppy.hateblo.jp

happysinoppy.hateblo.jp

happysinoppy.hateblo.jp