読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京しなやか手帖

ティータイムをこよなく愛している20代女子のブログ。好奇心旺盛なわたしのスキルアップの毎日をお届け。

コンプレックスも自分の出来ないことも受け入れた人は強い

 

こんばんは、しののめです。

 

お風呂にぼーっと入りながら考えたこと。
最近の自分を見ても、周りを見ても、テレビや著名人を見ても思うこと。

 

それは「自分を受け入れている人は強い」ということです。

 

自分のコンプレックスが気になったり、できないことにフォーカスしてるときってなかなか自分のことを許せないですよね。

 

わたしもたくさんコンプレックスがあったので「こんなはずじゃない」「もっとできる」とつねに今の自分を受け入れてない状態でした。

 

でも周りを見ていて、できないこともコンプレックスも受け入れている人はなんだか明るくて見ていて気持ちがいいなーと思いました。

 

なんだろう?顔つきが違うのかな。態度とかも。
わたしはわたし、それがなに?てかんじのスタンス。

 

これかっこいいですよね。
わたしはわたし、それが何?

 

って思えると、何を言われても自分から自分の評価を下げることもしないだろうし、他人に何かを言われて傷つくことも減る。

 

逆に今の自分に納得してないままだと、他人から言われる言葉をいちいち気にして、本来は自分がしたくないような行動を取ってしまったりする。

 

 

たぶん自分に納得できない人は完璧主義な人が多いんだと思うけど、やめたほうがいいですね!疲れます!笑(経験者は語る)

 

まだまだ数年前。肩肘はって生きていたとき。とにかくなんでも完璧にこなそうとして疲れていました。

 

その時知り合いのカウンセラーの方に言われたのが
「60%ぐらいでOKにしとこう!」ってこと。

 

完璧主義の人って100%になるまでやろうとするし
人からみたら「あなたそれ200%だよ?」ってときもある。

 

なので自分へのOKを60%にしておくと、楽チンになりますよ~
わたしはだいぶそれを実践して緩んできて楽になりました。

 

まだまだ、自分の何かを変えよう!ってところはあるので
そうじゃなくって逆に自分が持ってるものはなんなのかな?ってところにフォーカスしていきたいと思っています。

 

 

あーいい記事かけた気がする。

とりあえず褒めておこう笑