読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京しなやか手帖

ティータイムをこよなく愛している20代女子のブログ。好奇心旺盛なわたしのスキルアップの毎日をお届け。

糖質制限の朝ごはん、何を食べる?

 

こんばんは。しののめです。

 

寒くなってきたのでパーカがとても役に立っています。
今の季節だとTシャツ+パーカでちょうどいいですね!

 

今日は糖質制限をしている人の朝ごはん事情について書いてみたいと思います。

 

 

糖質制限前

f:id:happysinoppy:20160926013700j:plain

 

糖質制限前。
糖をたっぷりとり、タンパク質をほぼとってない時の朝ごはん。
去年までの朝ごはん。

 

お茶漬け

卵かけご飯

食パン1枚

 

そんな感じのそっけない朝ごはんでした。


前の日のオカズが残っているなら『ごはん+おかず』なんて日もありましたが、手早く食べれる糖質が基本的にメイン。

 

 

朝からお肉を食べることなんてほぼ、なかったですね。

 

 

朝ごはんを抜くという人もいると思いますが、わたしは朝ごはんはきちんと食べていました。まぁ、それも糖質だらけのものなんですけどね。

 

たまにバナナ+マヨネーズ+食パンというデザートのようなメニューを食べていたんですが、お腹壊してましたね…笑

 

 

糖質制限はじめてからの朝ごはん

f:id:happysinoppy:20160926012018j:plain

 

最初は何を食べるか悩んでいましたが、いろんな人のブログを見て工夫しています。

 

ほとんどの朝を目玉焼き2個をメインに食べています。

 

卵は完全栄養食!
昔は1日に何個も食べないほうがいいと言われていましたが、今は逆に「何個食べても大丈夫」という考え方になっているみたい。

 

もちろん、それだけだとお腹が満たらないのでベーコンやハムも一緒に焼いて(^^)


正直ハムやベーコンには「加工品か…添加物が…」なんて思っていましたが、そもそもの基本的な栄養素が足りないので今はあまり気にしていません。

 

ベーコンやハムの中でよさげなものを選んでいます。あまり添加物が入っていないものを選ぶ。という方針に変わりました。

 

 

あとは朝からしゃぶしゃぶを食べる時もあります。

 

しゃぶしゃぶって意外と大変そうですが、お湯に昆布をいれて、豚をいれればあっというまに食べれるので楽チンです!

 

牛を焼くときもあります。
ハンバーグを食べる時もあります。

 

朝からもりもりタンパク質を摂取するように心がけています。


そのおかげでたくさんタンパク質を摂取して出かけた日は体調がいいです。
あまり食べないで糖質が多かった日なんかは調子が悪い。

 

今はほとんど朝からご飯粒を食べることはないんだけども
やっぱり昔よりはエネルギーが湧いてくる感じがあります。

 

 

バターコーヒー

栄養が満たっている人は朝はバターコーヒーだけなんて人もいます。
実際に糖質制限をおすすめしている医師の方もよく飲むと言っていました。

最近話題ですよね。バターコーヒー。
今日もイッテQというテレビ番組で登山家の人がバターコーヒーをおすすめしていました。ダイエットにもなるらしい。知らなかった。

 

マーガリンは言わずもがなダメだけど、バターもあまり食べないほうがいいのかな?と昔は思っていました。しかし、どんどん食べていいみたいです。

 

わたしはコーヒーが飲めないのでバターコーヒーは飲みませんが母がよく飲んでいます。ハリーポッターのバタービールみたいで美味しそうだな~っていつも横目でみています。

 

ちなみに紅茶が好きなのでバター紅茶してみたんですがあんまり美味しくなかったです笑
ミルクティーバターなら美味しいかしら?

 

 

まとめ

 私の最近の朝ごはんはそんな感じです。
思えば血液検査に行ってからもうすぐ1年が経とうとしています。

 

数値がどう変わったか知りたいなー

 

 

そういえば最近この本を読み返していたら

 

 

 

糖質を過剰に摂取し、一方でタンパク質など、細胞を作る上で必要な栄養素が全然取れてない人が非常に多いんです。「現代の栄養失調症」といってもいい状態だと思います。

 

と作者の槇村さんが対談しているお医者さんの方も話していました。

 

完全に断糖するのは難しくても、
タンパク質が少なくならないように現代の人は心がけたほうがいいのかもね。