東京しなやか手帖

清く明るく多趣味な20代女子のブログ。

君の名は。観た感想。ざっくり。ネタバレあります。

 

f:id:happysinoppy:20160915225941j:image

 

君の名は。を観てきました。

 

 もともと新海監督の「秒速5センチメートル」と「言の葉の庭」をみていて。
今回もDVDが出たら見ようと思っていたのですがあまりの人気ぶりに映画館に足を運んでみました。

 

結果、見て良かった。
すごい感動というか体験をできました。

 

ネタバレがあるかもしれないので
見てない人はこれから先は読まないでくださいね。

 

 

ジブリを感じた

ほんのりとジブリを感じました。なんだろう。千と千尋を思い出しました。たぶん神様とか名前とか古き良き時代のことが描いてあったからだと思います。途中神々しすぎて鳥肌が。

 

それからご飯の描写とか美味しそうだったし、終わらないでー!と思った。アニメ映画をみてジブリ以外でそう思うことってあまりないので、不思議な感覚でした。

 

 

 

古き と 新しき

「君の名は。」や監督は違うけど「サマーウォーズ」などは古きと新しきをどちらも描いてあって、そういう作品がわたしは好きです。

 

いろんなものが進化しているけど、昔のナラワシをこういう形で描いて伝えてあるのって素敵だなと思います。

 

おばあちゃんとか何度も同じ話したりするけどよく聞いてみると「そうだったんだ」と驚くような話が飛び出してくるので、なんか、古いものも大切にしていきたい、な。

 

 

都会の高校生って…?

田舎の高校出身なので
都会の高校生ってこんなにリア充なの!?と目を白黒させました…誰か教えて…都会の高校生ってあんなにキラキラしてるの…?

 

まさに主人公の女の子の気持ちになりました。なんだあのリア充たち。


わたしはどちらかというと女の子の三葉に近い環境で育ちカフェもないし、アルバイト禁止だし、眉毛沿っちゃダメだし


デートも川沿いを歩くか公園で遊ぶかジャスコに行くかだったので
あまりのリア充具合に胸がいたくなりかけました。

 

あと田舎の描写が上手だなぁと。
本当にあんな感じ。町が狭いと、鬱憤がたまるんだよなあ。

 

そんなことを思いながら見てましたが
田舎ならではの綺麗な空気と綺麗な景色に触れて育ったことは別に嫌いじゃないし、むしろ好きです。

 

その田舎と都会の対比が面白かった。時間の流れ方が違う。不思議。

 

 

とにかく綺麗

とにかく画が綺麗。美術館に行って胸にグッとくる絵がたまにあるんですが、それをずーっと見ている感じ。

これは秒速も、言の葉もどれもそう。みんな綺麗。匂いや風や質感が伝わってくる演出がすごい。


SF×古×新×恋×時間×想い みたいなテーマがギュッと圧縮してあった。
いろいろ綺麗すぎて1時間ぐらい鳥肌が立っていました。

 

 

まとめ

新海監督のアニメはラストがどう終わるかが気になるのですが(秒速を見たらわかります) 今回はぶじにあの終わり方でよかった…

 

途中「え!?これで終わらないよね!!!うそでしょ!おい!!!」と心の中で唱えながら、鳥肌が止まりませんでしたが、ぶじ終わってよかったー。

 

一緒に行った人たちは「もう一回みたい」と言っていましたが、わたしは心臓が持ちそうにないし、一回で大満足しました。

 

 

あと、ツイッターで「インターステラーっぽい」とつぶやいた人!
ネタバレしたわね!と思っていましたが
見終わったあとに「たしかに…」と思いました。

 

君の名は。を見てストーリーというかあの設定が好きな人はインターステラー見てみたらいいかもしれません。

 

今回はエンタテインメントたっぷりな映画でしたが、言の葉の庭みたいなポツポツとしている物語も好きなので新海監督の次回作がどんなものかとても気になります。

 

 

 まとめのまとめ

PS.わたしももしかしたら誰かの名前を忘れているかもしれない!

 

 

 

君の名は。(通常盤)

君の名は。(通常盤)