東京しなやか手帖

自分を、生きる人生を!

『舟を編む』のアニメ化!坂本真綾さん出演!楽しみだな。

 

三浦しをんさんの人気小説「舟を編む」が10月からアニメになってやってきます。

 

数年前に本屋大賞に輝いた時に原作を読んだのですが、辞書をつくるという途方もない作業を恋愛とともにえがいてあって面白かったです。本好きにはたまらない本。という感じでしょうか。辞書ってそうやってつくるんだなぁと興味深かったです。

 

 

映画化もしてて、それも面白かった。本は辞書をつくるという印象が強かったけど、映画は恋愛色が強かったふうに感じた。

 

松田龍平さんが演じる馬締ってキャラクターが好きです。名前にも言葉遊びがあって、そういうちょっとしたウフフが舟を編むに散りばめてあります。

 

 

アニメ化

f:id:happysinoppy:20160818233823j:plain

 

そしてついにアニメ化ですよ!冬頃にアニメ化の話が公になっていましたが、最近声優さんが発表されて、櫻井さん!神谷さん!坂本真綾さんです!

 

わたし、坂本真綾さんが大好きで。俄然これは楽しみだなー!

 

アニメは恋愛色というより馬締とその同僚の西岡に焦点を当ててあるみたいです。公式の画像をみてもそういう雰囲気がびしばし伝わってきますね。

 

個人的には映画で恋愛をきちんとえがいてあったので、アニメでは映画で表現できなかった部分がみれたらいいなーと思ってます。

 

まぁ、あまり一部の受けを狙いすぎず三浦しをんさんの文章の持つ、空気感が表現されてればなーと期待。

 

ノイタミナたのむよ┌(┌^o^)┐

 

 

三浦しをんさんのオススメ本

舟を編む (光文社文庫)

舟を編む (光文社文庫)

 

 ハードカバーを読んでたけど、文庫も出てるんですね。表紙可愛い。

 

きみはポラリス (新潮文庫)

きみはポラリス (新潮文庫)

 

 ジャケットが可愛くて買ったんですが中身ももちろんよい。

空気感がひしひしと伝わってくる描写が好きです。恋愛の短編集ですが、恋愛にもいろいろあるんだなと。とくに1話目が好きです。

せつなくて胸がギュッとなる。

 

 

公式サイトがとても綺麗なのでぜひ見てみてくださいー!

www.funewoamu.com