読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京しなやか手帖

ティータイムをこよなく愛している20代女子のブログ。好奇心旺盛なわたしのスキルアップの毎日をお届け。

2016年上半期に観た映画まとめ。

映画

 

2016年上半期はとにかくたくさん映画を見ました。

面白そうなのが多かったということと、都内で平日も1000円で観れる映画館があるのでそこを活用しまくって楽しみました。

 

それでは1月~7月まで観た映画をまとめたいと思います。(6月までにしようかと思ったけど、7月もカウントしちゃいます)

 

上半期に鑑賞した全タイトル

  • ザ・ウォーク
  • オデッセイ(二回見た)
  • スティーブジョブズ
  • ズートピア
  • シビル・ウォー
  • 海よりまだ深く
  • 64前編&後編
  • デッドプール
  • ワンピースフィルムゴールド

意外とそんなになかったですね。月に1~2本かな。
なんか面白い映画って一気に公開するイメージですよね。だからわりと見に行くときはガーッと見に行きました。

 

それでは1本ずつ振り返っていきます。

 

ザ・ウォーク

 

1月に公開したにも関わらずわたしの周りの映画人が「今年NO1の映画だ」とほのめいていた映画。わたしは大好きなジョセフゴードンが出ていたので見たのですが、綱渡りというテーマでここまで面白く映画が作れるのがすごい!

 

とにかく綱渡りシーンの緊張感がすさまじくて、見てるほうが呼吸が止まりそうでした。それから、何かに熱中している人には、その夢が例え無謀でも仲間が集まってくるんだなって思った。

 

アホな夢でも情熱と楽しさと素敵な仲間がいれば、叶うのかも。

 

ジョセフゴードンは相変わらず、ちょっぴりダサくてなで肩でした(褒めてる)ジョセフを堪能できる映画ということに間違いはないでしょう。

 

オデッセイ

 

原作「火星の人」がスーパーウルトラ面白かったので期待しまくった映画。

 

もちろん映画も面白かったです。公開が終わったあとも早稲田松竹で見る機会があったので見ました。2回みても面白かった。


マッドデイモン演じる主人公が、火星に取り残されてじゃがいもを食べまくる映画なのですが(ひとりDASH村と話題になった)ネガティブな状況でも楽しそうな主人公がいいのと、ディスコミュージックが宇宙シーンとなかなかマッチしていてノリノリです。

 

ひとつ文句をいうと、原作の化学的な面白さがあまり反映されてなかったこと!理系の人は絶対に原作を読んで欲しい!!!文系の私でもワクワクするから。

 

宇宙やSFというテーマが好きなので、宇宙のシーンを見てるだけでわたしは満足だったりします。撮影技術あがったよね~

 

 

スティーブジョブズ

 

 

新しいスティーブジョブズの映画
マイケルファスベンダーが主役のほう。iphone使っている人は全員見て欲しい。ジョブズがいろんなものを犠牲にしたうえで作ったんだなぁって感じて、マイiphoneにいっそう愛着がわきました。

 

アップルでの製品の話というより父と娘の話。これは立派な家族の話。

こんなすごいものを作ってもあんなふうに最後を迎えるのはどうだったのかなぁ。映画では語られない結末を知っている私たちだからこそそんな感想が浮かびます。

 

ザウォークと一緒だけど、変人でも熱い思いがあれば仲間がついてくるんだなとこの映画を見てても思いました。人間関係大変そうだったけど。

 

 

ズートピア

 

 

ザ・エンターテイメント!

普通に面白かった。ストーリーが完璧すぎて言うことなし。とにかくキャラクターが愛らしくて可愛らしい。だのに人種差別がテーマになっていてさすがディズニーと思わずにはいられない。

 

あいつが黒幕だなとおもったら、やっぱりそうだった。という予定調和感があったので安心して見れます。逆にあんまり驚きはなくて心にひっかかったこともなかった。優等生な映画とでもいうのだろうか。キツネのキャラがかっこいい、バディムービーである。

 

それにしても上記のリンクの”録音機能なし”にちょっとクスリとした。見たらわかるよ。

 

シビルゥオー

 

マーベルシリーズ「キャプテンアメリカ」の最新作。

キャプテンアメリカじゃなくてアベンジャーズとしてよかったんじゃない?ってぐらい豪華です。何を隠そうあのスパイダーマンも出てくるしね!

 

アベンジャーズが仲間割れしてアベンジャーズVSアベンジャーズという今作。

どっち派かと聞かれたらキャプテンアメリカ派です。なんでだろう。トニースタークはどうしても独りよがりな気がしてならないし、不安からはじまる行動が多いんだよって思う。

 

キャプテンアメリカは頭が固すぎるのでもうすこし柔らかくしたら、お互いいい感じになるんじゃないかな!笑 早く仲直りしてほしいです!

 

 

海よりもまだ深く

 

是枝裕和監督の作品。阿部寛さん、真木よう子さん、樹木希林さんが出演。

 

樹木希林さんの演技にとにかく笑ってしまいました。「いるいるーこんなおばあちゃん」って心の底から思った。演技のスゴさに驚いた。観客のおば様達は爆笑していました。普通の演技してるのに人を笑わせられるって天才だよね。

 

うだつの上がらない父親の話。人生は急には変化しなくって、積み上げていくしかないのです。

ちょっとした日常の。誰でもあるようなそんなストーリーを切り取ってある映画。

 

 

64-ロクヨン- 前編と後編

 

とにかくキャストがすごい!シンゴジラで感動した人はこちらもどうぞ。

佐藤浩市さんの演技がすごくて、はじめて身震いしたかもしれません。すごかったぁ。それだけでも見て欲しい。

 

ストーリーは一週間で終わった昭和64年に起きた未解決少女誘拐事件の話。前編は警察内部の話をテンポよく、後編は真相の話をじっくりと。という感じ。

 

感想としては、本当のことってわからないし、真実を追いかけることは時にいばらの道を進むことになるということ。もっと正義が通りやすい世界ならいいのに、と思いつつ正義にもいろんな正義があるからね。難しい。

 

前編の方が勢いがあって好きだったけど、後編も色が違ってまた面白い。サスペンスドラマですが演技もストーリーもしっかりしているので見て損はないです。はじめからおわりまで暗いですが、骨太なので見入れます。

 

ただ落ち込んでる時は見るの避けたほうがいいかもね。

 

 

デッドプール

 

マーベル作品。超おもしろい!と言われてGO。

たしかに面白かったけど、面白い。ただそれだけだったな~

わたしは主人公があまり好きになれないタイプというか顔で(ごめんなさい)あんまり関係ない人もやっつけちゃってるので「無駄な犠牲を増やしているんじゃないか」と思ってしまって…(まじめか!)

 

アクションやテンプはノリノリだったので気軽にデートなどで見るにはいいんじゃないかな。

 

あとひとつ褒めまくるとしたら、海外ドラマホームランドに出てる美人妻役モリーナバッカリンがヒロイン役で出ていること!あの人キュートだから好きなんだよな。でもやっぱりちょっとセクシーな役どころなんだなと思った。笑

 

ワンピース フィルムゴールド

 

ほんなことから見に行った。はじめてのワンピース映画。

特典いっぱいもらったよー。

 

大好きな満島ひかりさんが声優として出ていて、歌も歌っていて、すんごいよかった!彼女の声好きなんです。OPがその歌からはじまってテンションあがりました。ノリノリ。映画がはじまるぞ!という高揚感が半端ない。

 

満島さんはFolder5から何年もたっての出演で、不思議だっただろうな~。

 

テーマは「お金」

ただのアニメと侮るなかれ。なかなか深いなぁと思った。ワンピースは空島までしか観てなかったのでちょっと「ん?あなた誰?」という瞬間があったけど、大まかにわかれば大ジョブ!

 

まだ公開中なので多くを語るのはやめておこう。ワンピース興味なくても、満島ファンは見に行ったら楽しめるよ!

 

 

まとめ

 

上半期はこんな感じでした。4000字も書いちゃった!

今みたい映画は

  • ファインティング・ドリー
  • ジャングル・ブック
  • ターザン
  • シン・ゴジラ

でしょうか。夏になると映画がたくさん公開されるから楽しいですよね。