東京しなやか手帖

明るく、健やかに、生きていこう

もっと自分を丁寧に扱ってあげればよかったな。


<スポンサードリンク>


お風呂上がりに、髪の毛をブローしながら
いつもは適当にチャチャチャっとやるところを丁寧に行いました。

わたしはとても大雑把です。

大雑把なので、家族にもよく怒られます。

それはつねに急がないといけないと思って生きてきた名残ですが
いまは急ぐことも何もないのでゆっくりやっていいのです。

でも、なかなか面倒だなぁとか、きついなぁという理由
または、本当に意識してない部分で大雑把なところがでます。

それは自分のよくないところだと思うので
自分で意識してなおそうとしています。

 

今日、髪の毛を大切に扱いながら
「もっと昔から自分を大切に丁寧に扱ってあげればよかったなぁ」と悲しくなりました。

過去の私ごめんね。という気持ちと。
これからは大切にするよという気持ちが混ざりながら。


自分を雑に扱うと、人にも雑に扱われます。
そんなこと何年も前から知っていたのに、なかなか実践するのは難しかったり、無意識で行うことが多くて、少しずつよくはなっているけども、まだまだ足りないようです。

最近読んだ本にも「雑な所作は雑な女に見られる」と書いてありました。
そのとおりですよね。

自分を大切に丁寧に扱うことは、私の今後の課題だと思います。
そのためには呼吸やメンタルも整えていくことが大切なのだろう。
(なぜ呼吸かというと、呼吸が浅いことでメンタルも急ぎぎみになるし、行動にも影響がでるからなのです)

最近読んだ本

「なぜか惹かれる色気の理由」

なぜか惹かれる、色気の理由

なぜか惹かれる、色気の理由