東京しなやか手帖

清く明るく多趣味な20代女子のブログ。

分かる人だけに分かってもらえばいいという感情

 
f:id:happysinoppy:20160624002406j:image
 

先週、母親とカフェに行きブログの話をしました。

ちなみに、母はブログだけで月に三桁稼いだこともあります。すごすぎる…
そんな母と議論。

私「もうちょっとブログ有名にならんかな~ほら、あのやぎくんみたいに!」
母「やぎくんね~」

と、はてなブログで有名なやぎブロの彼をわたしの家ではやぎくんと読んでいます。まるで親戚のお兄さんのような親しみで(笑)
(母は彼のブログをノートに書き写していました。分かりやすいからすごいなぁって)
 


でも、結局さ、どうなりたいかじゃない?
と母の声により、そうだよな。そうだ。と思った私。

わたしの大好きな師匠のブログは何十年も書いてあって、記事もすごく役に立つことばかりなんですけどブログ自体は特に何もしてなく、地味です。あんな素敵な内容書いているのに、目立っている形跡がありません。


師匠はとてもすごい人です。わたしは今まで生きてきて、多くの人間を見てきましたが、群を抜いてすげぇです。すげぇーーーーえ!でもいいです笑

んで、その師匠のブログが大好きで毎日読んでいるんですが、素敵すぎて正直にいうと誰にも教えたくないんですね。師匠のことも誰にも教えたくないんです(笑)

すんげぇ人だから独り占めしたいという思いです。ずるいだろ・・・!笑



で、自分がどうなりたいかって
師匠のようになりたいなっていつも思います。

すごいのに、すごく見せてない。
そういう人がかっこいいなぁ!て思うんですね。

で、今まで生きてきて思うんですが
ネットやSNSですげぇように見せてる人って
会うとそうでもない人が多いんですよね…笑

がっかりしたこと何度かあります。



すごい人ほど、不器用というか、なんなんだろう
アピールが下手なのかわかりませんが、地味。

でも本物ってそういうことなのかもなぁと思ったりします。
自分がそういう本物とかどうとか言いたいわけじゃなくて


そういう人にわたしはなりたい。


と思うので、自分がどうなりたいかという軸で考えていこうと思ったわけです。
それと師匠のブログって読む人によって面白い人、面白くない人が分かれると思うんですが、それでもいいよね。と思いました。

結局、全員に好かれるなんて無理だし。
分かってもらえる人にだけわかってもらえればいいやー。
って気持ちでこれからは書いていこうと思います。