東京しなやか手帖

明るく、健やかに、生きていこう

小さなバッグに憧れて/『本当に必要なものはすべて「小さなバッグ」が教えてくれる』

 

人よりも不安がちょっぴり。

小さい頃から母がとてつもない心配性で、とにかく出かける前には「アレを持っていけ」「これを持っていけ」とうるさく言われました。

それを受け継いでしまったのか、大人になった今も出かける前にはバッグにいろんなものを詰め込んでしまう。

 

 

身軽になりたい!と心が叫ぶ

しかし、ある日。
友達と遊んだ時に、その友達のバッグがとても小さかったのを見て「いいなぁ」と思いました。

一方わたしのバッグはパンパン。なんかダサい。
ティッシュにハンカチに化粧ポーチに、アレやコレやともしものときグッズが詰め込まれていました。

 

重い荷物を持っているからか、わたしはなんだか歩くのも億劫で。
歩いていても汗を流しながらイライラしてくる。

そんな状態でした。



小さなバッグを買ってみた

ちいさなバッグを持ったらどうなんだろう。と興味が湧き、forever21でちいさなバッグを衝動買いした去年の夏。

f:id:happysinoppy:20160621161649j:plain


お値段はプチプラブランドなので2000円以下。
小さいので財布も入りません。

入れたのはお金とカードと、リップと携帯。
最低限のものを持っておでかけしてみました。


「小さなバッグ」は身体が軽い!

最低限のものをいれた小さなバッグは驚く程、軽く、重さがない!驚きました。
重くて歩くのが億劫になっていたのが嘘みたいに、身体が軽い。

なんだかいつものイライラがないことに気がつきました。
それからそこまで不便でもなくて、普段よりもエネルギーが2倍ぐらいあがったように感じたのです。

 

 

『本当に必要なものはすべて「小さなバッグ」が教えてくれる』

本当に必要なものはすべて「小さなバッグ」が教えてくれる

本当に必要なものはすべて「小さなバッグ」が教えてくれる

  • 作者: 横田真由子
  • 出版社/メーカー: クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
  • 発売日: 2016/05/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 


 この本を読んでみて、やっぱり「小さなバッグ」って素敵だなぁと改めて思いました。
「小さなバッグ」にしただけで行動力があがって、普段とはちがうところに足を運んだりするんですって。

それから、自分に必要なものを知ることが出来る。この本では安いバッグを何個も買うぐらいならひとついいものを買えばいいと書いてありました。

わたしもいまは安いものしか買えないけど、ゆくゆくは身の丈にあった小さなバッグをひとつ買えたらいいなぁと思いました。

また他にも動作や所作、買い物の仕方など大人の女性にとって大切なことが書いてあって面白かったです^^

____


書いていて思いましたが、バッグの中身ってその人の性格や内面が反映されるのかもしれないですね。

わたしは以前は、余裕がないときはバッグの中身もゴチャゴチャしていました。
さいきんもカバンにいろんなものを詰め込みがちだったので、あらためて自分の生活を振り返るきっかけになりました。

バタバタした毎日でも、きっと、ふと、立ち止まって振り返ることが大切なんでしょうね。成長するには。

______