読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京しなやか手帖

ティータイムをこよなく愛している20代女子のブログ。好奇心旺盛なわたしのスキルアップの毎日をお届け。

綺麗になる方法。それは○○○○○○をやめること!?

女子力アップ メンタル


『〇〇〇〇〇〇を捨てるのじゃしののめ…』



ふとテレビを見ていると、そんな声が天から聞こえてきた。

 



おぉ、これは美容の神!キレイになるための女神!あのインスタで噂のジョシリョク様っ!!!!まさかわたしの元に来てくれるなんてっ!!!

 

『〇〇〇〇〇〇を捨てるのじゃsinoppy…』

え?なんですかいきなり?〇〇〇〇〇〇ってなんですか?

 

『〇〇〇〇〇〇は〇〇〇〇〇〇のことに決まっているじゃろう!』


はっ、なるほど。しかしジョシリョク様!わたしのなかのピーが大きすぎて、とてもじゃないですが打ち勝てそうにないです!!



『バカヤロウッ(ブンっ)』

 

いたいっ!なにするのよっ!

 

『お前は大馬鹿野郎だな!キレイになりたい。可愛くなりたい。お主はいまそう思っているんじゃないのか?』


そうです!


『しかも最近、彼氏もできて、ますますその気持ちも加速しているそうじゃないか』


そ、そうです/////



『照れるな!!それならばなおさら、お主は〇〇〇〇〇〇を捨てねばならぬ。やめねばならぬ。〇〇〇〇〇〇に打ち勝つのだ!!!』


わ、わかりました…頑張ります。でも、わたし不安です!!!体力もないし、大雑把だし…



『しののめお前ならできる!諦めない心だけが大切だ。私はやればできる女子の元にしか現れない。大丈夫、いつでも私が天からお前を見守っているぞ』


ジョシリョク様・・・!



そんな言葉を言い放ったと思ったら、ピンクの光に包まれてジョシリョク様は消えていった。



世の中の女子たちよ…君は〇〇〇〇〇〇に打ち勝てるか!?



〇〇〇〇〇〇〇ってなに?

天から現れたジョシリョク様のおかげで、わたしは最近気づいたことがあります。


それはめんどくさいって感情。

〇〇〇〇〇〇=めんどくさい。


もうね、誰にでもありますよね。

 

美に対してだけじゃなくて、すべてのことにおいてめんどくさいって感情。学校行くのめんどくさい・・・バイトめんどくさい・・・化粧落とすのめんどくさい・・・


このように世の中にはめんどくさいことがたくさんある。



あなたは何に対してめんどくさい?

めんどくさいもいろいろあって。

 

人が思わなくても、自分は思う。

自分は思わなくても他人は思う。そういうものだと思います。



わたしは美に対するめんどくさいが大きい。
ということに最近気がつきました。

 


もうね。めんどくさいんですよね。

 

メイクとか、マッサージとか、脱毛とかあれやこれや。でもそれが楽しいっておもう女子もいるわけじゃないですか。



それにいちおう、女子なので面倒と思いつつもやっているわけです。でも他の人に比べて女子力が低いなぁとちかごろ思うのです・・・


美においてめんどくさいはすべてを無にする魔法

ぶっちゃけ「めんどくさい」って言葉は綺麗になるためにはとても恐ろしい言葉です。

 

「めんどくさいけどしないといけない」ことはたぶん人はみんなやります。



でも、「美」や「綺麗」って別にやらなくてもいいんです。
逆にやろうと思えばどこまででも行けちゃうんです。



ってことはさ「めんどくさい」って思えば、やらないよね~笑



綺麗になるためにはいかに「めんどくさい」って思うことを、楽しく変換してやっていくかなのかもしれないです。

 

 

めんどくさいは悪いことなの?

めんどくさいって思うこと自体は別にいいと思うんです。


だって「人が面倒だと思うことを自分はやってて楽しい」ってすごい長所じゃないですか?キラキラ



私は大学時代に楽曲を編集していてつなぎ合わせていた時に「よくそんなめんどくさいことやるね!」と友達に言われましたが、なんか楽しかったのでやってたんですね。

 



それと一緒で、めんどくさいって感情があるから、自分のめんどくさくないことも見つけられると思うので言葉自体に悪さはないのではないでしょうか。

 

 

 でも綺麗になりたいなら「めんどくさい」と向き合わねば

でもでも、綺麗になりたいと思った時に「めんどくさい」って感情が出てくるならば
きっと向き合わなければいけない感情なのでしょう。



わたしも思います。めんどくさいって。



髪の毛洗って、いい匂いにして、毛の処理もして、おしゃれして、ニキビ気にして、メイクも気を使って・・・って女子って大変だなって思う時があります。


でもさいきんは「せっかく女子に生まれたんだし、これも自分を大切にすることだよなぁ」と思いながら、自分に手をかけています。

自分に手をかけたら、かけたぶんだけ何か戻ってきますからね。それが女子ですね。


 

続ける工夫をしてみる

めんどくさいって思いつつも、続けれる工夫をしてみるといいかもしれません。

 

たとえば

 

好きな匂いのおしゃれなボディクリームを買ってみるとか
新しいアイシャドウを取り入れてみるとか
曜日ごとにメンテナンスするところを変えてみるとか・・・


それも自分を知ることの一歩になるし、自分を知れば綺麗になるのも早くなるし、続けることもできて一石二鳥。

 

自分を大切にするのじゃ・・・

 

自分に手をかけることって面倒だけど、そうすることで絶対綺麗になれるし、自分のことを知れるし、自分のことを大切にするってことにつながると思うんですよね。

なので、私は「めんどくさい」と思いつつも、うまくめんどくさいと付き合っていこうと思っています。

いい匂いのボディクリームを塗るなんてことは昔の私からじゃ考えられなかったけど、最近は楽しみになってたりもするので

人間、続ければ、変わるもんです。




ジョシリョク様は、、綺麗になりたいと思っている女子のみんなの味方じゃぞ・・・




_完_


 

 

関連記事