読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京しなやか手帖

ティータイムをこよなく愛している20代女子のブログ。好奇心旺盛なわたしのスキルアップの毎日をお届け。

幸せになっていいのです。

メンタル

 

f:id:happysinoppy:20170217144442j:plain



幸せになるのに許可もなにもない!と思うんですが
家庭環境とか、実家の倒産とか、大学中退とかで


じめじめした20年間を送ってきたわたしは
(いうても明るく生きてるけども)
いつの間にか自分の幸せについて考えるのを忘れていたみたいです!



きのう、とある人に

『もう充分頑張ったんだから
そろそろ君が幸せになることを考えよう!』

というようなことを言われて、久々に涙がでました。



師匠も同じようなこと言ってたなぁって思ったので
他人からみると、わたしは自分のために生きていないのかもしれませんね。



思えば、他人のためには頑張れるけど
自分のために頑張ろうと思うとうまくやれない時もあった。


でも、最近はだいぶ、自分のために生きれるようになったと思ったんだけど
まだまだ自分を自分の人生の主役にできていないみたいですね!


不幸パターンが染み付いていると
人ってそこの居場所になれてしまうってことをわたしは知っています。


ある意味、悲劇のヒロインぶる。
かわいそうな自分の演出。


その中に浸っているうちは、楽なんです。
でもねー、いつかは自分で自分の人生を歩んでいかないといけないんだな。


親のせい、人のせいにするのは、めちゃくちゃ簡単。
ちょうースーパーウルトラ楽チン。


でもねーそこにいるうちは、前に進めないのです。

でね、無意識に不幸になることを選択もしているのです。



だからね、もう幸せになって大丈夫だよー
お前は幸せだよー


って自分に言ってあげることが大切なんだと思う。
幸せになる覚悟を決めるってことかな。


よし、ここで叫んどこう
「わたしはもっと幸せになるからなー!!!」

 

誰でも幸せになっていいのです。