読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京しなやか手帖

ティータイムをこよなく愛している20代女子のブログ。好奇心旺盛なわたしのスキルアップの毎日をお届け。

シルク・ドゥ・ソレイユ『トーテム』の感想。圧倒的な感動を味わった!

f:id:happysinoppy:20160317181324j:plain

今年も行ってきました。

前回の「オーヴォ」ではじめて体験した、シルク・ドゥ・ソレイユ。

日々の行いのよさのおかげかチケットが安く手に入ったので(やった!)今年は家族で行ってきました。


今年の『トーテム』のテーマは人類の進化!

 地球や宇宙大好きマンとしては、もうね、ワックワクしていきました。

 

 

 

東京ビッグトップまでの行き方

f:id:happysinoppy:20160317181726j:plain


公演の場所は東京ビッグトップ(お台場、フジテレビのすぐ近くです)
東京テレポート駅お台場駅から行けます。どちらもすぐです。



お台場駅のほうが距離的に近かったです。
でもわたしは東京テレポート駅から行きました。



すぐ近くに、ダイバーシティパレットタウンがあります。(どちらもショッピングモールです)

あいにくの雨が降っていたので東京テレポート駅をでて、パレットタウンに入り、中を歩いて端っこまで行って東京ビックトップに行きました!

 

また、ダイバーシティはビックトップから一番近い出口にフードコートがあるので、お昼を食べてから行くのもいいなと思います。ガンダムも見れるよ!わたしは帰りに立ち寄りました。

 

 

かわいい会場

『トーテム』のカラーは青と黄色でした。可愛かった。

 

f:id:happysinoppy:20160317181331j:plain

 
物販や飲食コーナーもあります。

それから前回もあったけど、チームラボとのコラボで写真撮る機会もあります。

 

フェイスブックに自動でアップされるので、それをあとから保存できるプリクラみたいなやつです。並びますが15分ぐらいで撮れました。


「チュリトスたべよう!!!」とみんなでチュリトスを買いつつ、なぜか自分の分を買い忘れてもう一度並ぶというハプニングもありました。やっぱり、こういうときは、チュリトスたべたくなっちゃう。

 

他にもお茶やコーヒーなどが売っていますが水が売っていませんでした。

ただ「お冷もらえませんか?」と聞いてみたところ「水道水でよければ…」という形でコップに入れてくれたので優しいなと感じました。

 

スポンサーリンク

 

 

感想

前回の『オーヴォ』は虫の世界を表現してありましたが
今年のテーマは『人類の進化』


地球の起源を表す亀の甲羅の上に、キラキラ輝く星がまい降りてきて物語ははじまります。


もうね、演出がすんっっばらしかったです。演出家はロベール・ルパージュという方だそうです。映像の魔術師と呼ばれているそうで、プロジェクションマッピングが今までで見たことないアイデアで演出してありました。あんな使い方もあるのかぁ。そうかぁ。



また、演者さんたちもとてもユニークで。始まる前から客席に数人来て、観客とコール&レスポンスをしてくれます。個人的にはさいごまで、舞台上の笑いをかっさらっていた、フランス人役?の人が好きでした。マンマミーヤ!


それにしても出演者すごい!ずっと「うお」「すげぇ」を兄弟と繰り返していた気がします。それぐらい身体的にも驚きの連続です。溢れんばかりの生命力で人類の進化を演じていきます。


そしてその身体に加えて、美しい演出があるので感動しっぱなしでした。アダムとイブを感じた男女でのパフォーマンス、宇宙の無重力を表したロシアンバー、おもしろおかしいモンキービジネス。このあたりがとても好きでした。


地球誕生説や進化論っていろんなモチーフがあると思うんですが、亀やアダムとイブ、隕石、星、水、テクノロジー、インディアン、宇宙…とそんなワードが盛りだくさん。そんなワードが大好きなわたしは感動しっぱなし!


ただのサーカスならここまで興奮しないと思います。「おー技がすごいな」ぐらいで終わります。でも、シルク・ドゥ・ソレイユはそれをエンターテイメントまで持っていっているので、身体性もすごければ演出もすごいので感動の連続です!!!!

 

 もちろん、「超人すぎる・・・!」と思う演目ばかりなのですが、ときたま「あれ、これはわたしにもできるんじゃないか」と思ってしまったりもします。

 

ちなみに「私でもできそう!」と思えるのはその技術が高い証拠らしいです。そうなんだなぁ。すごい。

 

感動することはいいな!

f:id:happysinoppy:20160317181328j:plain
(外のはしっこにあるこの看板と同じポーズで写真を撮ろう)


一時期、心が死んでいたので、あまり感動することが減った時期がありました。
しかし、今回のトーテムをみてひっさしぶりに感動しまくりました。心を動かすっていいよね!


私の場合、漫画でも小説でもなんでもそうですが見終わったあとに
「あ、わたしもなんかしたい!」って気分になるモノが好きだし、それが心が動くいいものなんじゃないかなって思ってます。


今回もそれと同じで、家に帰って妹と二人でひたすら
「トーテム!!!!」と叫びながらトーテムポーズを繰り返したり、演目の技をやってみたりしました(もちろんできるわけないのだが)


久しぶりに「もう一度体験したい!」というステージでした。
みなさんも機会があれば、ぜひ!わたしももう一回見に行きたい!

 

☑ほかのおすすめ記事

▼日光東照宮を観光してきました!アクセスや食べた物や感想を写真付きでゆるりとお届け。

▼吉祥寺デートにいかが?ナチュラルアイスのパレタス♡

▼ルミネTHEよしもとにはもっと気軽に行くべき!新宿南口からすぐ!アクセス最高のお笑い劇場。