読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京しなやか手帖

ティータイムをこよなく愛している20代女子のブログ。好奇心旺盛なわたしのスキルアップの毎日をお届け。

糖質制限、はじめました。

健康的に太る方法


昨年から、糖質制限、はじめました。

f:id:happysinoppy:20160315191611j:plain


肉や魚を積極的に食べて、糖(ご飯とかパンとか砂糖類)を食べない。というものです。

 

といいつつも、いきなりご飯を全く食べないのは難しいので一日に食べる量を減らしました。



なんでそれをはじめたかというと、血液検査にいったときのこと。
ここ数年に続く身体のだるさの原因を知りたくて、昨年、血液検査にGO。


結果、なんと、重度の栄養欠乏でした。栄養が足りなすぎてやばい状態らしい。
「あなたこのままじゃバセドウ病になるよ」と医者に言われ、冷や汗をかく。うそーん。


歌手の絢香やサッカーの本田がなってるといわれてるアレ。



なんでも私の場合は、血液中の栄養が足りなすぎて、身体のいたるところに支障が出ており、肝臓は半分しか動いておらず、胃は70代のお婆ちゃん並みで、とにかくこのままじゃヤヴァイよという話だった。

 

 体内しわしわやん!




そこから食生活を把握してもらうために、一週間の食事をメモして先生に提出。すると「糖を摂取しすぎで、タンパク質が足りなすぎ」な食事だったそう。


そのころ断糖肉食という食事療法を知ったので、心がけてはいたんだけど、まだまだ全然タンパク質が足りないらしい。


なので、私は去年から、卵、チーズ、サカナ、肉をたくさん食べている。仕事中もおやつにKiriを食べていたら、面白がられた。



そのような事態になったのは、幼少時からのマクロビオティック生活が原因だと思う。


母が、オーガニックやマクロビオティックにはまっていたのであまり肉を食べていなかった&貧乏すぎて肉が買えないという状況が何年もあったという事実が、私の体に反映された結果なんだと思う。


どうりで辛いはずだと、だるさの謎はとけたけど、肉を食べ慣れてなかったもんだから、なかなか大変。美味しいんだけど、食べるのにも元気がいるんだなあ。


体重も増やせと言われているので、デブ活をしているんですが、肉だけだとそこまで太りもしないですね(笑) 手っ取り早く太るには糖を食べまくればいいと思うけど、そしたら健康も害するし難しい。


とにかく、卵とチーズと肉を食べて身体にならしていくしかない。まだまだ食べ足りないのだろう。


ご飯は砂糖何十個分の糖分が含まれており、意外と身体にはよくないそう。栄養もないそう。また、パンやごはんはお肉やお魚より安く手に入るし…ってことは、まぁ、きっとそういうことなんだろうな。



あなたがもし痩せたいなら、糖はほどほどに。肉は太らないぞ。



ちなみに肉や魚などタンパク質をとりはじめて突発性難聴もおさまってきたような気がする。すべての現象はつながっているのかもしれない。


それにしても先日、会社の人と焼肉にいったところ、サシが入ったいい肉ばかり食べたのでお腹がもたれました。

 

めっちゃ美味しかったのに、二日酔いも手伝って、せっかく食べたお肉を逃がしてしまつた。気持ち悪かったー!!!!



自分の肝臓が、半分しか動いてなくて、胃腸が70代ってことを忘れてました。


体内キラキラになりてー!!!