東京しなやか手帖

自分を、生きる人生を!

わたしと顎関節症との戦い

顎関節症ってきいたことあります?
顎関節症はこんな病気です。


咀嚼(物を噛むこと)したり、口を開閉する際に、咀嚼筋(あごを動かす筋肉)に痛みや違和感を感じる咀嚼筋群の機能障害と、顎関節の痛みや雑音を伴う可動制限を総称して顎関節症と呼びます。

 

 

わたしは、かれこれ、10年ほど顎関節症で悩んでいます。長いですよね(笑)


と、いっても、最近は悩まなくなりましたが、一時期は治らないなら死にたい!と思うぐらい、悩んでいました。


カクカクするだけならいいのですが、私の場合、顎が変形するまでに至ってます。他人からはあまり分からないのですが、自分ではとてもつもなく気になっていました。


ほんとうによく注目してみないとわかりませんが、顔の左右差もあります。女の子なので、気にし始めたら、思春期のニキビのように気になるもんです。


一時期は、アホのようにずーーーっと気にしていましたね。最近は昔ほど気にならず、そんな自分でも愛せるようになりました(昔は自分の顔が大嫌いだった)



顎関節症の治し方

いまのところ、顎関節症の治し方というのは見つかっていません。

なので、わたしも歯医者、大学病院、整体…といろいろ試しましたが、「これ」といって、確実な治し方にはめぐりあいませんでした。


しかしわたしも最初から顎関節症だったわけではありません。
数年前に発症してしまったのです。いろいろ調べていくうちに、外的要因も内的要因も顎関節症には関係あることを知りました。


10年間という長い年月、わたしは一人でこの病気でモンモンと悩んできましたし、小さい時に嫌な思いもしています。


なので、少しでも、小さいけど顎関節症になった方や、そんな子供をお持ちの方に少しでも知識をシェアできればいいなと思い書きます。