読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京しなやか手帖

ティータイムをこよなく愛している20代女子のブログ。好奇心旺盛なわたしのスキルアップの毎日をお届け。

ディオールアディクトの口紅のすごさを味わった。

  

最近、とある事情でばっちりメイクをすることになりました。

 

ばっちりメイクは普段はなかなかしません。

ずぼらな私はほぼスッピンメイクでござります。

 

なのでいつもよりはやく起きて、鏡に向き合う時間を増やしました。

 

やっぱり普段とちがう濃さでメイクをすると「ん?どうやったら綺麗に仕上がるんだ」と思うことが増えますよね。

 

とくに色を使うアイシャドウと口紅に四苦八苦!

 

唇の血色がもともとはっきりしているので、いままで軽いリップですごしてきたつけがここに。

 

口紅を使うのは結婚式やデートや、友達と遊ぶときなど。

普段はあまり使っていませんでした。

 

でも目元をはっきりさせるなら、口元もはっきりさせないとバランスが悪い。

 

ってことで口紅を毎日使うようになりました。

 

 

300円の口紅もいいけども

ベースメイクなどはナチュラル系のブランドを使っています。

 

MIMCとかナチュラグラッセとか!

 

でも口紅は普段つけないこともあり、色の冒険もしたいので、コスパのいいドラッグストアで売ってあるものを買うことがしばしば。

 

(口に入るものだからこそオーガニック系がいいんだろうけどね笑)

 

ドラッグストアに行くと300円で、色のバリエーションがたくさんあるコスパのいい口紅がたくさん売ってますよね。

 

特別なイベントがあり「手持ちでいい色ないな」ってときに私はよく利用します。

300円だし。使いきりと思って買っちゃう。

 

 

そんなときに買った300円の口紅を最近使っていると気になることが気になることがでてきました。

 

それは「乾燥」です。

 

どうやってもすぐに乾燥するし、荒れるし、色も長続きしないな~と。

 

乾燥してるだけで「ツヤ感」が失われます。

唇がツヤツヤじゃない石原さとみは存在しない。

唇の乾燥は女子の天敵なのです。

 

 

そこで、存在を忘れていたディオールの口紅を思い出しました。

 

ミスコンの時に買ったんだっけな…ってことで、久しぶりにつけてみることに。

 

 

ディオールアディクトの口紅のすごさを味わう

f:id:happysinoppy:20170301231531j:image

(右上が300円、左下がディオールアディクト)

 

ドラッグストアで買った300円の口紅もとくに気にしていなかったのですが

4000円の口紅は格がちがうということを思い知りました!

 

まず、このアディクトリップ。

 

f:id:happysinoppy:20170302000930j:image

 

めちゃくちゃ保湿力があります。マットなタイプではなく、どちらかといえば水性っぽい、オイリーな質感。

 

だからか?300円のときに気になっていた乾燥は物の見事になくなりました。

目立たなくなった、って感じでしょうか。

 

 

また、色の長持ちもします。

 

たぶん安い口紅もきちんとタッチアップすれば長持ちするとは思いますが、適当にシャシャシャって塗ってもいい感じになるぞアディクトリップ。

 

使い心地が最高です。

 

 

正直コスメにあまり興味がないので「4000円高いな~!ねぎしが3回食べれるな~」と感じていましたが

 

人に見られることだし、印象を左右する口紅だからこそ4000円だしてもいいのかな。

 

と気持ちが変わりそうです。

 

 

新作 ディオールアディクトラッカースティック

f:id:happysinoppy:20170301235310j:plain

 

そんなディオールアディクトから新作が登場。3月10日に発売。

 

美容室で雑誌を読んでいたら、どの雑誌にも掲載してあり「かわええなぁ」と。

 

使いやすさと心地やすさ、とろけるようなツヤと目覚めるような発色

 

アディクトよりも軽くて使いやすいのかなぁと思いました。

私ならオレンジ系の「アライブ」「サンバレー」あたりが欲しいな。可愛いな。

 

 

あまり興味ないのに、ディオールのサイトを見ていたらとても欲しくなったのでそっとウィンドウを閉じました。

 

サラバ、物欲。

 


さすが大手ブランドだけあって、コンセプトがうまい。欲しくなるよねぇ。

しかもナタリーポートマンが今は広告塔なのか。

 

デパートコスメが好きな女子は一定数いますが、いままで気持ちがわかりませんでした。

 

でも今回、圧倒的な使い心地の差を感じて「高いものもいいもんだな」と思いました

 

もう1本シャネルの口紅を持っているけど、買ってから随分経つのにまだお気に入りだし。

 

でも当分はそのブランド力には負けない予定です。

手持ちのディオールアディクトと時々シャネルで仲良くしていきます。

 

そのうちハイブランドコスメを紹介し始めたら「あ、広告に負けたんだな」と思ってください。

 

 

ほかの記事もよかったらどーぞ♡

 



 

 

本が好きな私は『オンライン書店e-hon』を使っています。

 

こんにちは。しののめです。

 

本を語った記事。

 

 本が好きな人は多いと思うので、共感した人もいると思うのですが

 

「そうはいっても書店じゃなくてAmazonで買っちゃうのよね」なんて人も多いよね。

 

 

実は私もそうです。

 

「書店で買いたいけど、便利なのはAmazonよねぇ」

って感じでついつい急いでいるものなどはAmazonでポチっとしてしまいます。

 

 

わたしがAmazonに感じる1番のメリットは

書店にないような昔に出版された本も買えるところ。

 

なかなか書店さんには通常置いてないようなものを気軽に購入できるところが魅力です。

 

 

本屋さんにお金を落としたいという気持ち

 

そんな感じで

 

たしかにAmazonは便利ですが、できれば本屋にお金を落としたいわたし。 

 

だって、近くの本屋さんならなくなったら困ります。

楽しい本屋徘徊の時間がなくなる。

 

また、私は誰にお金を使うのかを大切にしています。

 

顔が見えない相手よりも、いつもお世話になっている人にお金を落とせたほうがなんか嬉しい♡ 

 

そんなことを母と話していたらとても素敵なサイトを教えてくれました。

 

 

オンライン書店 e-hon

f:id:happysinoppy:20170301152944p:plain

 

 

 

知ってます?オンライン書店e-honの存在を!

私は知りませんでした。

 

めちゃくちゃ簡単に説明すると

サイトで検索して注文した本を、近くの本屋さんまで発送してくれる無料サービスです。

 

家までは発送してくれませんが、近所の本屋さんに発送してくれます。 

お金は取りに行った時に払う形です。

 

e-honの特徴

  • 「書店受け取り」なら、送料も手数料も完全に無料
  • 宅配も利用できます。1500円以上で送料無料だよ。
  • 会員登録にクレジットカード番号なんかもいらない!
  • 国内最大級の在庫から選べる

 

わたしが好きなところ

  • サイトで本の特集をやっているので、書店を歩いている感覚で使える
  • My書店を登録できて、そこにお金を落とせる
  • お取り置きも長くしてくれるので自分のタイミングで買いにいける
  • 受け取るときにお金を払えばいい

 

 

私はe-honで頼んで、本屋さんのポイントがたくさん付く日に買いに行きます。

 

ポイントが付くというお得感もあるのでAmazonで買えるものもe-honに頼むように定着しました。

 

 

 ちなみに母が「自分へのご褒美♡」とe-honに頼んでた本がこちら

 

f:id:happysinoppy:20170301161219j:plain

 

頼み過ぎじゃない?とひきました笑

本人はポイントもついて喜んでいました。よかったね。

 

綺麗に梱包されてくるのもとてもいいし、たぶん本と一緒に配送されるので配送業者さんのAmazon負担が減るのもいいかも。

 

 

番外編:ブロガーの人におすすめするポイント

 といいつつも、ブロガーの人ってほぼAmazonで本を紹介していますよね。

私もそうなのでわかります。やっぱり手軽だし、使っている人数が多いので結局そうなっちゃう。

 

調べてみたら「カエレバ」というサービスでe-honのリンクが貼れるらしいです。

知らなかった…!

 

使うには「カエレバ」を使うことが必須なのですが、

やり方はバリューコマースに登録して、e-honのサイトと提携するとできるみたい。

 

私はまだ導入していませんが、今後設定してみようと思う。

あとセルフバック機能もあったんだけど自分でe-honで本を買ったらセルフバックがあるってことなのかしら?

 

それだとめちゃくちゃお得だなと感じています。

 

まとめ

こんだけおすすめしているとe-honの手下のほうですが違います。笑

 

本をこうやって買えるシステムが嬉しくて紹介してみました♡

 

お金をどこに使うか、を自分で選択できるのはとてもいいですね。

みなさんも好きなものにはお金を使いましょ。

 

 

偶然素晴らしい本を発見する喜びっ!

 

偶然素晴らしい本を発見する喜びってありますよね。

 

小学生のときに「カラフル」という本と出会いました。

誰に教えてもらったわけでもなく書評を読んだわけでもありません。

 

偶然、地元の本屋さんで表紙をみて「読んでみたい」と思ったから買った本

 

当時暇さえあれば本を読んでいた私。

 

「カラフル」も偶然出会い、読み始めた本ですが

偶然出会ったのに当時の私にぴったりなメッセージ性が入っていて、とてつもなく感動したのを覚えています。

 

映画でもありますよね。偶然レンタルしてきたDVDが今の自分にぴったりのセリフがあったとか。

 

きっと引き寄せてるんでしょうね~

 

今でもその時買った「カラフル」は大切に持っています。

一番好きな本は何?と聞かれたら今でもその本をあげます。

 

偶然出会った本なのに一生大切にできるものと出会う。

そんな素敵な出会いがあるので、私は本屋さんに行くことをやめられません。

 

 

本屋で学ぶこと 

私、本が大好きです。

 

ゲームは買ってもらえなかったけど本なら好きなだけ買ってもらえてたという幼少期があるからかも。

 

自分でも本にお金を掛けることは「もったいない」と感じない。

本だけは何歳になっても買うのをやめな位だろうなあ。

 

そんな私。

暇さえあればフラッと本屋にはいります。

 

新しい本をチェックしたり

流行りの表紙のデザインをチェックしてブログのデザインに役立てようとしてみたり

雑誌をみてキャッチコピーを学んでみたり

 

ぼーっと見てるだけで本屋さんは学びがある。

 

お金がなくて買えなくても注意深く見てみるだけで学びの宝石箱となる。それが本屋さんですね!(うまいこと言った)

 

 

最近お気に入りの本屋さん

f:id:happysinoppy:20170224193046j:plain

(本はごろごろしながら読む派です)

 

最近お気に入りの本屋さんがあります。

 

場所は内緒ですが書店名は「ジュンク堂」です。

 

とにかくそこのジュンク堂は冊数も多いし、広くて、見やすいです。

 

見やすい本屋さんって素敵ですよね。

ゴチャゴチャしていて、ずっと居ることができない本屋さんもあります。

 

でもそこの本屋さんは通路も広いし、座る場所もあるし、最&高です。

 

また本の分け方もとてもわかりやすい。

おすすめの本コーナーも設置がうまいし、テーマの選択もナイスです。

 

本屋さんの店員さんって態度が悪い人が多いんですが、そこの書店員さんたちは

わりと明るいオーラを醸し出しています。

 

なのでこちらも心地よい。

 

店員さんの態度ってお店の心地よさにダイレクトにつながるなぁってことに気づきました。

 

スタバが併設している本屋さんもいいんですが、意識が高すぎると落ち着かないので

普通にあまり人がいない本屋さんのほうが好きかな。

 

 まとめ

そんな感じで、本って素敵だよねって記事でした。

たくさんの本から、自分にぴったりの一冊をみつける。

 

まさしくハリーポッターでハリーが自分で杖を探した時のように

少年ジャンプで連載していたトリコという漫画で自分に適合する食材を見つけた時のように

 

(例えがマニアックかしら?笑)

 

自分にピタリとくる本を自分で引き寄せる。

自分のことをまた1つ知ることができる。

 

そんな繰り返しが楽しいのかも。

 

 

ジョブズ曰く『やらないことを決めること』が大事だそう。

 

ジョブズは言った

 

「何をやるかではなく、何をやらないかを決めることが大事である」と。

 

なるほどとしののめは思った。

 

やりたいことが多くて前に進めない

私はやりたいことが多いです。

あれもやりたいこれもやりたい。

 

例えばブログも書きたいし、英語も勉強したいし、本も読みたいし、刺繍もしたい。

 

先週までこの4つのやりたいことが同時に心の中に存在し

何をやっていても「あれもやりたいんだけど」と思う始末。

 

そんなときのジョブズのお言葉になるほどと思いました。

 

すでにやめていること

 

実はすでにいくつかやめたことはある。

 

・ボーッとゾゾタウンを眺める

・ブログのカスタマイズに頭を悩ませる

・スマホのゲームをだらだらとやる

 

どれもこれもPCやスマホからできること。

 

手軽だからこそダラダラやっていたので辞めました。

 

とくにブログのカスタマイズ!これはやってもやっても終わらない。

 

なのでしばらくはやらないことに決めました。

 

それからゾゾタウンも服を買わないのに眺めている時間が多かったので

 

これもすでにやめました。 

 

 

よし、やらないことを決めるぞ

 

f:id:happysinoppy:20170223193502j:plain

 

ってことであらためて上記以外で「やらないこと」を決めてみようと思う。

 

そもそも何を優先させたいかを考えないといけないような気がする。

 

今優先させたいのは、英語の勉強と毎日のブログの定期更新。

 

それを踏まえて考えてみた結果。これをやめようと思う。

 

 

・1日に何度もブログ関係のサイトを見る

これは無意識でやりがちなのですが、一日に何度もアクセス数を確認しているわたしがいます。無駄だよねぇ。

 

 

・だらだらとブログを更新する

1日オフの時はパソコンとダラダラ向き合っています。

時間を決めて「やる、やらない」時間をくぎりたい。

 

 

・不必要な片付け

これは散らからないようにすることが必要なのですが

何か始めようとすると気になって整理整頓をスタートさせてしまうので

もう片付けしなくてもいいように整理整頓を終了させたい。

これが以外と難しい。

 

 

刺繍と読書については、どちらも息抜きとして大好きだから

「やめる」という選択肢が見つからない。どうしよう。

 

なので、読書はお風呂で基本的に行うことにしようと思う。

刺繍はどうしようか悩み中。

 

書き出してみた結果、やっぱりスマホとパソコンに向かい合う時間が長いんだなと気づきました。

 

あんまり前に進んでいないのに向かい会ってる時間が長いのはもったいない気がする!

 

ってことで、時間を決めてやってみようかと思います。

記事もね。パパパッと書いたら、あとは放置しといてみようかな。

 

 自分のリズムを刻んでいくぞー。